HOME >  Contact  > 会長のひとり言

『横書き』 2015.3.11

横書き

何時の頃からか!! 文章を書く時 横書きに成ったのは!!

”ナゼ”

私は 手紙を書くことが 好きなので、 やっぱり

たて書きが好きである。

英語と云うものが 教育の中に 取り入れられた

ころからか・・・・

人々が アメリカ人に 習って パパ、ママと呼ぶ

ように成ったころからか・・・・

美しい 日本語を 話したり、 書いたり 出来ない人

が多い中、 もっと もっと 美しい言葉の日本

語教育を取り入れるべき・・・・と・・・・ 古い考えの

私は思うのです

卒業シーズンが近くなり、 今時の 卒業歌は

 ”くれ~なずむ 街の、光と 影の中~”

と、歌われるそうだ。

 ”暮れ泥む” くれなずむ

=陽が静かに 地平線に 落ちるころ=

”泥”は "雲泥の差" ”月とスッポン”からの

言葉で 昔、スッポンは "マル"と呼ばれ

空にある 月は 美しいマル・・・ 神と崇められ

生活の中の暦にも使われたのに対し

スッポンは、 汚い 泥の中を好んでいる マル

同じマルでも 天と地程の違いがある・・・・

美しい 夕陽も やがて スッポンのいる泥に落ちると

いうこと・・・!

ちなみに

月に住む”うさぎ”だけは 動物の中で唯一、1ヮ

2ヮ 3ヮと 数えます。

月迄 飛んで行ったから・・・・

いやいや 鳥と同じ様に 動物の中では

只一種 前進しか 出来ない動物だから・・・・

今夜は、 月を眺めて ・・・ 一杯・・・・